🔍︎サイト内検索をご利用ください。絵本のレビューをご覧いただけます。

【感想】「ノンタンおはよう」3分で分かる!対象年齢やあらすじ、子供の反応も紹介します

【感想】「ノンタンおはよう」1分で分かる!内容と子供の反応【レビュー】

「ノンタンおはよう」キヨノサチコ 作(出版:偕成社)
⏱この記事は3分で読めます #赤ちゃん版ノンタンシリーズ

この絵本は、ノンタンや仲間たちが挨拶をするお話です。

かや

この絵本を読むことで、場面毎に適切なあいさつを行えるようになります。

この記事のポイント
  • 本のあらすじや対象年齢が分かる
  • 実際の子供の反応を紹介
  • 実感した絵本の効果を紹介

挨拶ができるようになる絵本「ノンタンおはよう」について、以下の点を紹介します。

この記事を書いている人 年間5000回以上読み聞かせを実践している2児の母
目次

絵本の基本情報

対象年齢・レビュー

楽天ブックス
¥660 (2022/09/25 02:57時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ページ数:24ページ
*対象年齢:0~2歳
*文字数:普通
おすすめ度:
テンポの良さ:

*対象年齢、★は当サイト独自の考えです。
*文字数は本サイトの対象年齢と比較したものです。

ノンタンシリーズ絵本全36作品のうちの1つです。

この絵本だけで、挨拶を6種類も覚えることができます。

かや

小さいときから、挨拶を習慣付けさせたいひとにぴったりの絵本です。

あらすじ

ノンタンが「おはよう」みんなも「おはよう」
皆でご挨拶。

ノンタンが「いただきまーす」
みんなも「いただきまーす」
皆でおやつを食べたら、みんなで遊ぼ!

遊んでいる途中にごっつんこ!痛い痛い!
でもちゃんとお互いに「ごめんね」と謝ります。

絆創膏をお互いに貼ってあげたら、お互いに「ありがとう」とお礼を言います。

最後はお星さまがでて「さようなら」
お月さまが出る頃には「おやすみなさい」と挨拶します。

子供の反応・感想

娘がまだ話さない時期から半年ほど、ずっと読み聞かせていました。
娘が喋り始めるようになってからは、教えなくてもすんなりと挨拶できるようになっていました。

かや

絵本を読むときに、親もペコッと身振りであいさつすると、子供はキャッキャと大喜びします。

今では、2歳の娘が、0歳の息子に読み聞かせています。
簡単な単語しか出てこないため、子供が自分で読む絵本にぴったりです。

0歳の息子も、身振りだけですが、ペコッと挨拶してくれるようになりました。
読み聞かせを行っている最中の、子供の反応やしぐさも楽しめる1冊です。

「ノンタンおはよう」は、朝起きて夜寝るまでの「1日」が集約されています。

そのため、読む前に「1日が始まるよ」読み終わってから「1日が終わっちゃったね」などと声掛けすることで、1日の概念を理解する事もできます。

実感した効果

楽天ブックス
¥660 (2022/09/25 02:57時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
実感した効果
  • 基本的な挨拶を覚える
  • 1日の概念が分かる

💡 基本的な挨拶を覚える

挨拶は、日常の中で覚えていくものです。
日常で覚える事が一番大切ではありますが、絵本を読むことによって、挨拶に何度も触れさせることができます。
何度も触れた「言葉」は、短期的な記憶から長期的な記憶に移行しやすく、すぐに覚える事ができます。

かや

一つの単語を色々な場面で使うことで、暗記効率が上がります。

💡 1日の概念が分かる

絵本は「おはよう」と朝から始まり、「おやすみなさい」と夜になって終わります。
生活のなかで1日を覚えるのとは違い、絵本で読むと、第三者視点から1日の流れを確認できます。

かや

生活で1日を感じ絵本で1日を確認すれば、1日の概念も理解しやすいですね♪

まとめ

「ノンタンおはよう」をまとめるとこんな絵本です。

  • 0~2歳を対象にした絵本です。

  • ノンタンや、みんなが「おはよう」「いただきます」「ごちそうさま」などの基本的な挨拶をする絵本です。

  • 絵本を読むことで、挨拶や思いやりを持つことを覚え、さらに工夫して読むと1日の概念を理解する事ができます。

1日のなかで挨拶する場面はたくさんあります。挨拶の種類もたくさんあります。
絵本で読むと、客観的に単語をとらえる事ができ、場面にあった挨拶を行えるようになります。

ノンタンと一緒に、挨拶を覚えてみませんか?

「ノンタンおはよう」をamazonで見る
「ノンタンおはよう」を楽天で見る

*本記事はすべて、個人の感想とレビューです。

【感想】「ノンタンおはよう」1分で分かる!内容と子供の反応【レビュー】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次